しろとフラッシュゲーム

(追加) 行き詰まったので、ゲームなども書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脱出ゲーム(ほぉ、でかくなったな小僧)

新作の脱出ゲームが完成しました。

脱出ゲーム(ほぉ、でかくなったな小僧)  

なかなか、香ばしいタイトルの脱出ゲームです。
謎も、そんなに多くなく、暗号などもないのですが、解くのは少しだけ難しいかもしれません。

それにしても、6月中に公開できて良かったです。

さてさて、話しがかわりますが、先日、大学病院の方にも行ってきました。
特に、内科的には問題ないとのことで(今までの健康診断や血液検査の結果を持っていった)、心療内科を勧められました。

そして、心療内科にもいきました。
問診のアンケートみたいなのに答えて、「軽いうつかもしれませんね」ということで、精神安定剤(抗不安薬)を処方してもらいました。
抗不安薬は、自分勝手に量を増やして飲むなどすると依存性が高くなったりするらしいので、気をつけて飲みたいと思います。

でも、この前、過呼吸でぶったおれてから、ビールも飲まなくなったし、豚肉や牛肉、揚げ物類を食べなくなりました。(無理しているのではなく、何故か食べたくない)
かわりに、魚やひじき・切干大根などが無性に食べたくなって、結構、健康的な生活になっています。
朝ごはんを食べるようになってからも、調子がよくなってきました。

病気をすると、健康のありがたさがほんとによくわかります。

ゲーム以外の話しが多くて失礼しました。
スポンサーサイト
[ 2009/06/30 12:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ガクッと・・・

この間、救急車で病院に運ばれてしまいました。

結果から書くと、特に問題なしだったのですが・・・

夕方、食事をしたとたんに気分が悪くなり、息苦しくて10分くらい様子を見たんですが、どんどん息苦しさが増して手足がしびれて「やばい、このまま死んでしまうのでは・・・」という不安がでてきて、さらに息苦しさが増して、自分で救急車を呼びました。
意識があったので、救急車の中で受け入れ先の病院を探しているのが聞こえるのですが、最初の大学病院に受け入れを拒否されたときには、ちょっとショックをうけました。
次の病院で受け入れが決まって、搬送されました。
息苦しさを訴えると、「おそらく過呼吸ですね。」ということ、ゆっくり深呼吸してみてという感じで深呼吸すると、状態がよくなってきました。
結局、食事のあとだったので、腸炎をおこして不安から過呼吸になったのでは・・・ということで、薬をもらって帰りました。

あとで、過呼吸の症状を検索すると、「手足のしびれ」「不安感」など、だいぶ一致したので、今後の対策なども読んで勉強しました。
過敏性腸症候群といい、今回のことといい、どうも自立神経系が弱くなってきているみたいです。
今度、心療内科に行って診てもらおうと思います。

受け入れを拒否された時に聞こえたのが、「かかりつけの患者」じゃないと受け入れられないと聞こえたので、今度からは、そこの病院で診てもらって、なんかあった時には救急隊の方に、「かかりつけの病院は○○です。」とすぐに言えるようにしておこうと思いました。
[ 2009/06/17 01:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
管理人
おしろのしろ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本ウェブサイトのプライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

<クッキー・Webビーコンについて>

本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。
クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。
クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。
クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。
クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。
また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。
当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。
利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。
このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。
本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。
掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。

<クッキーの無効化と有効化>

ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。
また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。
ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。
ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。